代表取締役社長 白崎利郎

あらゆる手法で課題を解決する
総合広告代理店へ

デジタルに特化したプロモーションを展開。2020年までに総合広告代理店としてお客様のお手伝いができるよう成長を続けます。

プロモーション部門に特化した
グループ内グループを形成

私たちアドスタイルは、WEBプロモーションやインターネットリサーチをはじめ、主にインターネット広告を扱う広告会社です。交通広告や新聞・雑誌広告など、既存メディアと絡めたクロスメディアプランニングについても数多くの実績があります。また、アドスタイルグループとして、ソウテングループ内でグループを形成。PR・リサーチを行うMMD Labo株式会社やメディアレップを業務とする株式秋社アップデイトとともに、広告やPR、プロモーションに取り組んでいます。

2020年をひとつの区切りに
総合広告代理店を目指す

東京オリンピックが開かれる2020年まで、海外の人・モノ・金あらゆるものがこれまで以上に日本に入ってくるでしょう。その流れを活かして、今、積極的に活動することで、アドスタイルグループそれぞれの分野で確固たる地位を確立したい。つまり、お客様のPRやリサーチから広告、さらにメディアのハンドリングまで、プロモーションに関わるすべてを駆使して、お客様の課題を解決できる総合広告代理店になりたいと考えています。

ペイフォワードのように
次へ次へとつなげて成長したい

自分がしてもらったことを、後輩にしてあげて新しい経営者を育てる。そして、その後輩がまた後輩を育てていく。ペイフォワードのように、してもらったこと相手に返すのではなく、その後輩に返すという形でつなげていければ素晴らしいと思います。これは、ソウテングループの会長がずっと大切にしてきた思想です。この考えに基づいてソウテングループは実際に大きくなっていますし、同じようにしてアドスタイルグループも成長したいと考えています。

会社概要

会社名
株式会社アドスタイル
設立
2004年6月1日
代表取締役社長
白崎利郎
資本金
90,000,000円
事業内容
  • インターネット広告代理業務
  • 総合広告代理業務
  • WEBコンサルティング業務
URL
https://adstyle.jp/

企業理念

経営理念
「人と会社のリンクにより、豊かな社会と文化の発展を目指します」
マーケティングやWEB広告、更にネット広告全般、またその仕組みや技術を通じて、人と会社をリンクさせます。
人と会社のリンクにより、市場の育成と健全な成長、また市場の創出により、社会生活の向上と文化の発展に貢献し続けることを目指します。
経営指針
人・会社・ビジネスを多角的な視点で捉え、広告市場における価値の創出と創造を追及し、収益性、成長性、健全性を持った事業を展開します。
経世済民の大義を忘れず、良き企業市民として、広く社会生活の向上と未来文化の発展に貢献する企業集団を目指します。
社員個々の成長こそが会社の成長発展につながると考え、一人一人の生きがいを尊重し、 人間的な成長と創造性を発揮できる自由闊達な企業風土を築くことにより、会社の発展と一人一人の幸せとの一致を目指します。
行動指針
  • 何事にも感謝の気持ちで接します
  • 相手を尊重し、敬意を持って接します
  • 約束規則を順守します
  • 能動的に情報収集し、発信、共有します
  • 常にプロ意識を持ち、責任感のある取り組みを実践します
  • 時間にコスト意識を持ち、自分のみならず、周りの仲間の時間も大切にします
  • 現状に満足せず、常に改善を努めます
  • 期待通りではなく、期待以上を目指します